未分類」カテゴリーアーカイブ

汗っかき・毛深い事に悩んでいます

子供のころから、汗をかきやすい体質で悩んでいます。自覚したのは小学校4年生の時でした。

バスケットボール部に所属していたのですが、部活中にみんなと同じ運動量のはずなのに私ひとりだけ汗びっしょりで、色の濃いTシャツを着ていると汗で色がかわってとても恥ずかしかったです。

恥ずかしいだけならまだ良いのですが、夏場の暑い時期以外は汗をかいたあと少し休むと体が冷えてしまい、今思うと当時風邪をひきやすかったのは部活中汗をかき、少し休むと汗をかいた頭、首筋、脇などから体温が奪われ体が冷えるという状態が続いていたことが原因なのかと思います。

中学時代は自我がより強くなる時期ということもあり、とても悩んでいました。この頃には、運動をして汗をかくだけでなく、通常時も脇に汗をかいていて、ひどい時は服の上からもわかるようになっていました。

いわゆる多汗症ですね。高校時代になると、そういう体質であるというのを受け入れ、工夫をするようになりました。

制服は仕方ないけれど、私服は自分で選ぶことができますから、なるべく汗で色が変わっても目立たない色合いのものや、素材の服を選ぶようにしていました。

大学に入りアルバイトを始めました。バイト先の制服が、汗じみが目立ちやすいもので、これはなんとかしたいと思い、思い切って多汗・ワキガ専門のクリニックを訪れました。

手術によって多汗が治るはずと思い、不安と期待に胸をふくらませて受診したのですが結果、私の場合、ワキガではなく精神的なものからくる多汗であろうとのこと。

手術をしても治る見込みはないと言われてしまいました。その時のショックたるや…。クリニックの先生のアドバイスは、自分で多汗を自覚し、気にするようになったことがさらに症状を悪化させている。

汗は自律神経によるものなので、自治津神経を整える努力をすると良いとのものでした。それ以来、自律神経に関する書籍を読み知識を深め、寝る前やリラックスタイムに自律神経を整える音楽(そういう専門のCDやネット動画があります)を聴くようになりました。

毎朝ベランダに出て朝日を浴びて体内時計をリセットする、アルコールをやめ、食事を和食、特に菜食中心のものにかえました。そういった生活を続けて2年ほどになりますが、効果は絶大です。

夏の暑い日には脇や頭から汗がたくさん出ますが、それ以外の季節は、以前のように常に脇が汗でびっしょりということはなくなりました。

入浴前や着替えをする時にふと、着ていた服の脇の部分を触れてみて、さらっとしていた時には泣きそうなくらい嬉しくなります。もう少し自信が出てきたら、これまで着られなかった濃い色合いの洋服に挑戦してみたいと思います。

汗かき以外には、毛深いのも悩みです。親の遺伝なのか、体毛が濃いんです。。。学生の頃に男子から「お前毛深いな」って言われたこともあります。

それ以来毛深いのがコンプレックスで。なので今は、脱毛サロンに行ってムダ毛処理してもらっています。

こちらで…脱毛 岡崎市

まだ脱毛は完了していないんですが、初めに比べるとだいぶ薄くなったと思います。

自分でできるムダ毛処理の方法:クリームの特徴と使い方

自宅でセルフ脱毛の方法の一つとして除毛クリームを使ったムダ毛処理の方法が挙げられます。

除毛剤を使ったムダ毛処理の特徴は剃る・抜く・焼き切るなどのセルフ脱毛とは違って、除毛剤に含まれているタンパク質分解作用を持つ脱毛成分が、皮膚表面の毛を溶かしムダ毛処理ができるという仕組みです。

そのため、塗って洗い流すだけでセルフ脱毛ができるため、皮膚の角質まで削る事になるカミソリ・シェーバーを使った処理方法と違って、出血・肌荒れなどのトラブルも起こりにくいですし、毛先を丸く溶かすため処理後の皮膚表面のザラつきもなく仕上がりが綺麗なのが特徴です。

ただ、クリームを使ったセルフ脱毛は毛を溶かすアルカリ性の薬剤によって毛を処理するため、肌への負担を完全に避ける事はできませんが、肌に優しい天然成分が使われていたりケア成分として保湿成分や美容成分が配合されている商品も多いので、カミソリや毛抜きなどを使った処理方法と比べて肌への負担が抑えられるため、肌荒れ・埋没毛・色素沈着・肌の乾燥といった肌トラブルが起こりにくい方法です。

また、除毛クリームはドラッグストアやネット通販なので簡単に手に入れる事ができ、価格も安いものだと600円程度のものもあるので、コストパフォーマンスの面でも優秀な脱毛アイテムです。

ただし、このムダ毛処理の方法は表面上の毛を溶かすだけで効果は一時的なものなので、一般的に5日から1週間に一度のペースで処理を行う必要がありますが、最近は毛の成長を抑える成分が配合されている商品もあるので、そういった商品であれば効果の持続期間も長くなります。

除毛クリームの使い方はまず、除毛したい部位の皮脂や汚れをしっかり洗い落とし、清潔な肌が乾いている状態でムダ毛を覆うような厚さで塗り、その後5分から10分程度を目安にそのままの状態で放置して、タオルなどで拭き取った後しっかりすすいで洗い流すだけです。

こういった簡単な使い方のためムダ毛処理にかかる時間を短縮できるのがメリットですし、いつでもどこでも持ち運んで使用できるため便利ですが、顔脱毛やデリケートゾーンの脱毛など肌がデリケートな部分への使用は控える必要があります。

除毛クリームを使ったセルフ脱毛は肌への負担・仕上がり・コストパフォーマンスなどでメリットが多いムダ毛処理の方法ではありますが、サロンやクリニックの脱毛のように毛根に作用するわけではなく、あくまで表面上の毛を処理する方法なので、毛を毛根から抜く事ができるわけではありませんし、肌に優しいタイプのものであっても肌に全く負担がないわけではないので、敏感肌の方や肌が弱い方は使用前にパッチテストを行うなど注意して行う必要があるムダ毛処理の方法です。
手軽にムダ毛処理ができるといったメリットはありますが、肌への負担が大きそうな気がします。肌が弱い人なんかはすぐに肌トラブルになる可能性もありますね。

やはりそう考えると、ムダ毛処理は脱毛するのが一番いいのかなって思います。

毛根からムダ毛を無くすことが出来ますし、トラブルになる可能性も低いと思います。私の住む水戸市にはいくつかの脱毛サロン(脱毛 水戸市)があるので、近々行ってみようと思ってます。

お金を借りないためにはどうすればよいか

普段の生活費に加えて突発的な出費、例えばネットなどの解約金を支払わないといけない、ある事情ですぐに引っ越しをしなければならない、家族が病気をしてしまった場合にお金を借りたくなります。

実際私自身現在も引っ越しと転職が重なり、かなり経済的に厳しい状況なので、まさにお金を借りたい時です。

携帯代が払えない状況で、あと三日以内に支払いしないと止められてしまいますからね(-_-;)

携帯が止まる前にどうにかしなければ。。。

しかし、お金を金融機関、友達、家族、どこから借りるにも関わらず、借りることは最終手段だと考えます。実際信頼関係にも関わることなので、極力借りないようにします。

そのためにどのような対策を取るかというと、まずは減らせるものを減らします。基本的な考え方ですが、まず今まで見逃していた携帯料金や保険料等の毎月の固定費を見直します。

これは削減できるのがたとえ1,000円だとしても長い期間を見ればかなり大きいのでおすすめです。普段はなかなか見直さないものだと思うので、いい機会だと思って無駄に払っている出費がないか徹底的に見直します。

次に減らすと同時に収入を増やすことを考えます。方法が多岐に渡ると思いますが、まずは健康が大切なのでいきなり休みを返上し仕事を増やすのは危険な考えです。

健康を害してしまっては体に悪いのはもちろんですが、余計に出費がかさんでしまいます。入院とかすることになったら一番まずいと思います。

なので、ますは在宅でできる仕事がないか探しましょう。もちろんのことですが、時間を費やすならできるだけ単価が高いものが理想です。

しかし、実際はそんなに甘くないことが多いので自分に出来る範囲のものから始めてどんどん出来るものを増やすのが良いかと思います。あくまでコツコツが大切です。

パソコンが得意な方ならクラウドワーク等のネット上でのお仕事もありますし、手先が器用な方なら内職も有りだと思います。いずれにしてもびっくりする程稼げるものは少ないですが、慣れてくれば生活費の足しになります。

それでも厳しければ休日の仕事にシフトチェンジし、最終的には借りることも考えます。とにかく借りる借りないに関わらず人に相談しながらするのが良いと思います。

ローンでアクセサリー購入

私には、昔から憧れのアクセサリーのブランドがあり、よく雑誌に載っているのを見ては、いつかこのブランドのアクセサリーを身につけたいと思っていました。

私は結婚もして子供も大きくなり自分の時間も持てるようになったので、昔の友人と会う機会も増えて家にいるだけでなく出かける事も多くなってきました。

そんな時に身につけるアクセサリーが欲しいなと思うようになり、私もいい年齢になったことだしそれなりの価値のあるアクセサリーを持ちたいと考えるようになりました。

そこで、私は昔からの憧れのブランドのアクセサリーをひとつ、購入しようと決めました。価格は私の手元にあるアクセサリーの何倍もするので、かなりの出費です。でも我慢をして、し手頃なブランドのアクセサリーを購入しても、きっと後悔するだろうなと思いました。たったひとつでいいから、憧れのブランドを身につけたい。この私のささやかな夢を、実現したいという気持ちがふくらみました。

そこで私は一括で購入するのは、はり厳しいので、ローンで購入しようと思いました。高価なものですから、これから一生長く身につけるものになるのでローンで購入する価値があると思いました。ちなみに私はオリックス銀行のカードローン(※オリックス銀行カードローン)を利用しました。

そうして私は、憧れのブランドのアクセサリーを身につけることができました。もう手にした時は感動しました。雑誌でいつもうらやましく見ていたアクセサリーを身につけることができて、本当に幸せです。どこかへ出かける時にはもちろん、普段から毎日欠かさず身につけています。高価なものはやはり輝きが別格で、なんとなく自分まで磨きがかかったかのような気分になれます。

私はローンで購入するということをかなり悩んでから決めたのですが、やはり、購入して良かったです。毎月の支払いは続いていますが毎日身につけているので、それだけの価値があるんだと日々実感しています。ローンという方法で、私は憧れのアクセサリーを毎日身につけることができとても満足しています。

毛穴が黒ズミが目立つの

元々、肌はキレイな方なのですが、逆にそれが理由で鼻の毛穴が黒ズミが目立つのが以前から気になっていました。本当に嫌になってしまう・・・(^_^;)

毛穴に汚れが溜まってしまってるんだろうというのは何となく自覚してたのですが、「何となく」程度の意識だったので、お風呂ではアカスリ用のナイロンタオルで鼻だけゴシゴシ洗うのが習慣になっていました。
ただそれでも黒ずみが取れなくて、「なんで!?」と思っていたタイミングで自分の肌ケアが悪いと知ったのです。
そもそも、ゴシゴシ洗うとメラニンで余計に黒ずんだりとか、毛穴を傷つけて自然なターンオーバーができなくなるかもしれないなんて、全然知らなかったのです。

よって、自分なりにかなり調べた結果、生活習慣や毛穴のケアを次のように改めることにしたのです。

・ゴシゴシ洗わない!
やはりゴシゴシ洗顔は良くないですね。
そもそも毛穴や詰まった皮脂が肌を乾燥から守るものなんて知らなかったのです。しかもその大事な皮脂を分泌する毛穴をナイロンタオルでゴシゴシやってれば、毛穴が傷付いて機能が低下するのは当たり前です。

・夜更かししないで早く寝る!
新陳代謝が活発になるのは寝てる間。しかも就寝時間は0時を絶対に越えないように気を付けてます。理由は成長ホルモンの大量分泌の恩恵にあやかりたいからです。

・ちゃんと栄養を摂る!
そもそも、古い角質や皮脂は自然な新陳代謝で排出されるはずなのに、私の場合ずっと毛穴に詰まりっぱなしだったのです。
これも栄養の偏りが原因となる事が分かったので、以前に比べて野菜や魚をよく食べるようになりました。

・適度な運動で汗を流す!
新陳代謝で老廃物を出て行かせるためには発汗が大事だとも知りました。
ゆっくり入浴してジワリジワリと汗を出す方法もありましたが、やはり血流も良くしたいので運動を選びました。

よく聞く方法ばかりですが、徐々に効果は現れてきました。
今までちょくちょくあらわれるニキビがパタッと顔を出さなくなりましたし、肌がカサカサすることもなくなりました。

一番気になっていた鼻の黒ずみですが、最初はちょっと薄くなったかなと思った程度でしたが、オイル洗顔を実行したところ、キレイさっぱりなくなったので、これには驚きでした。
地道な努力と基本的なケアがあってこそ、高い洗顔料の効果が現れるのかなと思わされた出来事でした。