肌トラブルにも悩まされるようになり

昔から人よりも体毛が毛深く、男子にからかわれることもあったため、小学校の頃からカミソリや毛抜きを使用して自己処理を行っていました。

しかし、自己処理を繰り返すうちに、毛穴に炎症が起きてしまうことが多くなったり、毛穴に黒いブツブツとしたものが目立つようになったのです。

また、カミソリで処理をしても2日も経過すればまた、太くでりっぱな体毛が生えてきてしまうので、少しも自己処理をさぼることができない体になっていました。

それだけでなく、カミソリや毛抜きを何年も行っていたせいで、足がカサカサと乾燥してしまうようになり、保湿剤がかかせなくなってしまったのです。

周りの友達は、夏の暖かい時期になるとミニスカートをなんの悩みもなく着ているのをみて、とてもうらやましく、妬ましい気持ちをいつしか抱くようになっていました。

私が、水着やミニスカートを着用する時には、前夜にカミソリで念入りに処理を行い、朝に再度体毛の処理残しがないか鏡でチェックが必要だからです。

こんなに念入りに体毛の処理をしたのにもかかわらず、すぐにチクチクと生えてきてしまうので、肌を露出する夏の時期は、毎日お風呂でのカミソリ処理が欠かせないのです。

肌に良くない、毛つまりや炎症している足や脇を見るたびに、悲しい気持ちになるものの、体毛をそのまま生やしておけるはずもなく、しかたがなくまた自己処理を繰り返す、そんな状況なのです。

特にやっかいだったのが、足のくるぶしと脇です。

足のくるぶし部分は、カミソリがしにくく、よくカミソリで肌を切ってしまうことが多くありました。

脇は、以前はすぐ生えてくるのが嫌で、頑張って一本一本、毛抜きで抜いていたのですが、脇の毛穴に黒いブルブルが残ってしまうのと、肌表面もブツブツとした肌触りになってしまい、人様に脇を見せられない肌になってしまったので、それからはカミソリを使用することにしています。

カミソリだと、毎日処理しなくては、すぐに生えてきてしまいますが、肌の状態は毛抜きを使用していた時よりは良くなっています。

でもやっぱりカミソリの場合でも肌にはよくないと思うので、次は脱毛サロン(宇都宮市で脱毛※脱毛サロン・医療レーザー脱毛が安いのはどこ?)に通って脱毛処理してもらおうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です