お金を借りないためにはどうすればよいか

普段の生活費に加えて突発的な出費、例えばネットなどの解約金を支払わないといけない、ある事情ですぐに引っ越しをしなければならない、家族が病気をしてしまった場合にお金を借りたくなります。

実際私自身現在も引っ越しと転職が重なり、かなり経済的に厳しい状況なので、まさにお金を借りたい時です。

携帯代が払えない状況で、あと三日以内に支払いしないと止められてしまいますからね(-_-;)

携帯が止まる前にどうにかしなければ。。。

しかし、お金を金融機関、友達、家族、どこから借りるにも関わらず、借りることは最終手段だと考えます。実際信頼関係にも関わることなので、極力借りないようにします。

そのためにどのような対策を取るかというと、まずは減らせるものを減らします。基本的な考え方ですが、まず今まで見逃していた携帯料金や保険料等の毎月の固定費を見直します。

これは削減できるのがたとえ1,000円だとしても長い期間を見ればかなり大きいのでおすすめです。普段はなかなか見直さないものだと思うので、いい機会だと思って無駄に払っている出費がないか徹底的に見直します。

次に減らすと同時に収入を増やすことを考えます。方法が多岐に渡ると思いますが、まずは健康が大切なのでいきなり休みを返上し仕事を増やすのは危険な考えです。

健康を害してしまっては体に悪いのはもちろんですが、余計に出費がかさんでしまいます。入院とかすることになったら一番まずいと思います。

なので、ますは在宅でできる仕事がないか探しましょう。もちろんのことですが、時間を費やすならできるだけ単価が高いものが理想です。

しかし、実際はそんなに甘くないことが多いので自分に出来る範囲のものから始めてどんどん出来るものを増やすのが良いかと思います。あくまでコツコツが大切です。

パソコンが得意な方ならクラウドワーク等のネット上でのお仕事もありますし、手先が器用な方なら内職も有りだと思います。いずれにしてもびっくりする程稼げるものは少ないですが、慣れてくれば生活費の足しになります。

それでも厳しければ休日の仕事にシフトチェンジし、最終的には借りることも考えます。とにかく借りる借りないに関わらず人に相談しながらするのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です